Eじいライダーの徒然旅日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ウリ坊と出会う。が、瀕死でした。

<<   作成日時 : 2017/07/17 09:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2017年7月16日(日)  朝から暑い

6時半起床
朝から暑くて、汗を掻いている。
I君と約束している「大根地山」ウォーキングの日である。

9時にI君が迎えに来てくれた。
妻が作ってくれた、2人分の「おにぎり弁当」と「キュウリのぬかづけ」をザックに詰め、お茶1リットルを持って出発。
30分ほどで龍岩自然の家の駐車場に到着、身支度を整えて出発。
歩き始めは殆ど平坦だけど、久しぶりなので足が重い。

やがて、緩い上り坂が始まり一層足が重く感じる。
少しづつ馴れてきて、軽くなり始めたところで苦手な階段が始まった。
なるべく小幅な足運びで、疲れがたまらないよう注意しながら歩くが、やっぱりダメ、段々足が重くなってきた。
なんとか休み休み歩きで、扇滝まで来た。
ここまでくればあと少しだけど、この先が又きつかった。
画像

画像

画像


コースターム+αで山頂に到着。
若者の一団と遭遇。
画像

元気いっぱいの彼らを見ていると、そのパワーを分けてほしいと切に思った。💃

山頂で昼食と思ったが、気温32度と高いし、日蔭もないので適当なところを探そうと、下山開始。
画像

画像


鬱蒼とした樹林で暗い中を、暫く歩いて送電鉄塔まで来た。
ここで、太陽は雲に隠れていて、そこそこ「暑くない」ので昼食にする。
画像

画像


昼食後下山を開始するが、ここからの道が判りにくい。
踏み跡が草に隠れてしまっていて、テープ等のマーカーもない。
何とか探し出して事なきを得たが、次回もし来ることがあればマーカー用のテープを持ってこよう。

下り始めてすぐのところで、イノシシに出会った。
といっても、ウリ坊である。
ところが、横になっていて足をもがいている。
どうやら、死を迎えているようである。母イノシシもいないし、見捨てられたのだろう。
可愛そうだが目をつむって下山。しっかり写真は撮ったが…
画像


下山のコースタイムは1時間半ほどなのだが、休憩時間を除くとほぼその通りだった。
この山はそれほど甘くない山だ。

今日の行動軌跡
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ウリ坊と出会う。が、瀕死でした。 Eじいライダーの徒然旅日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる